2002年07月06日

アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈1〉ごちそう砦

アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈1〉ごちそう砦アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈1〉ごちそう砦
(2002/03)
宮崎 学
価格:¥ 1,890 (税込)  国内配送料無料
商品詳細を見る

動物たちは、環境問題を解決するための新しい見方・考え方を教えてくれます!ここでは、動物の鋭い目と鼻はゴミの山にごちそうを発見する。ゴミ問題を動物の目を通して考える。

【商品の説明】
破壊が進む中、動物カメラマンと一緒に動物の目を通して、もう一度地球環境を見つめ直すシリーズ。1巻は、ゴミ捨て場をあさる動物たちがテーマ。動物の目を通してゴミ問題を考える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
宮崎 学
1949年、長野県に生まれる。精密機械会社勤務を経て、1972年、独学でプロ写真家として独立。『けもの道』『鷲と鷹』で動物写真の世界に新風を巻き起こす。現在、「自然と人間」をテーマに、社会的視点に立った「自然界の報道写真家」として日本全国を舞台に活躍中。1978年『ふくろう』で第1回絵本にっぽん大賞。1982年『鷲と鷹』で日本写真協会新人賞。1990年『フクロウ』で第9回土門拳賞。1995年『死』で日本写真協会年度賞、『アニマル黙示録』で講談社出版文化賞受賞。現在、長野県駒ヶ根市在住。日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

動物・生き物と環境問題に関連する本
 L 野生動物が見つめるゴミ列島―宮崎学のカメラ・アイ
 L アニマルアイズ・動物の目で環境を見る 全5巻
 L アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈1〉ごちそう砦
 L 死を食べる―アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈2〉
 L アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈3〉明るい夜
 L あったかねぐら―アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈4〉
 L においの地図―アニマルアイズ・動物の目で環境を見る〈5〉

続きを読む


posted by 地球温暖化 at 06:39| 環境問題と地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。