2008年07月29日

待ったなし!新型インフルエンザ―いまできること・知っておくこと

待ったなし!新型インフルエンザ―いまできること・知っておくこと待ったなし!新型インフルエンザ―いまできること・知っておくこと
(2008/12/15)
伊東 利和
価格:¥ 630 (税込)
商品詳細を見る

知っていると知らないとでは大違い! 今冬流行が懸念される新型インフルエンザの発症の仕組みや症状、治療法、個人・家庭での対策などを紹介。書き込み式の「個人・家庭のための新型インフルエンザ対策チェックリスト」付き。

【商品の説明】
発生すると、パンデミック(世界的流行)は避けられず、国民の25%が罹患の予測!(厚生労働省発表)。予防ワクチンも感染時の根本治療もない中、自分と家族を守るため、最低限知っておくことをまとめました。知っていると知らないとでは大違い。家庭で学校で役所で役立つ一冊です。

【目次】
第1部;新型インフルエンザって何?
  1 新型インフルエンザとは?
  2 新型インフルエンザの発生の仕組み
  3 新型インフルエンザはいつ出現するか?
  4新型インフルエンザが発生したら、社会はどうなる?
  5 新型インフルエンザの症状や感染の仕方は?
  6 ワクチンなど治療法の現状
  7 新型インフルエンザ対策の考え方
  8 新型インフルエンザ対策の主役は国民一人ひとり
第2部;新型インフルエンザから身を守る
 第1章 個人・家庭での対策
  1 新型インフルエンザ出現前の準備
  2 新型インフルエンザ出現後の対応
  3 自分や家族の感染が疑われたら?
  4 家族が感染してしまったら?
第2章;企業、事業者が取組むべき内容と課題
第3章;医療機関が取り組むべき内容と課題
第4章;行政の取り組む内容と課題

【カスタマーレビュー】
読者口コミ評価・感想素人でも分かりやすい新型インフルエンザ対策
最近、テレビなどでよく聞く「新型インフルエンザ」「パンデミック」という単語。
何となく怖いものだという意識がありましたが、素人の私にもこの本で単語の意味や概要が理解できました。そして、きちんと対策を行うことの重要性を知りました。
後半に家庭や企業、医療機関などの対策方法が書いてありますが、医療機関関係者でない私も、最後まで興味深く読むことが出来ました。「あ、こんなことまで考えなければいけないのか!」という新しい発見もたくさんありました。まずは、「咳エチケット」から。出来ることから始めたいです。

インフルエンザ・ウイルス
 L 新型インフルエンザ生き残りマニュアル
 L Pandemic Influenza Prevention Manual(新型インフルエンザ予防マニュアル)
 L 知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル
 L 殺人ウイルスの謎に迫る! 新型インフルエンザはどうして危険なのか?
 L 待ったなし!新型インフルエンザ―いまできること・知っておくこと
 L 新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
 L パンデミックから身を守る―新型インフルエンザ対策
 L 新型インフルエンザ―健康危機管理の理論と実際
 L 防ごう!守ろう!新型インフルエンザ―社員と家族の命を守るために事業継続のためにできること
 L ウイルスパニック ~新型インフルエンザ、大感染の恐怖~
 L 企業のための新型インフルエンザ対策マニュアル―事業を継続するために、いま行うべきこと
 L Xデーにそなえる新型インフルエンザ完全対策ブック
 L インフルエンザワクチン接種の実際とコツ―あなたの疑問・迷いをBreak through
 L インフルエンザ対策の手引き―厚生省、関係機関等の最新資料集

カゼ予防・カゼ対策
 L いざという時カゼで泣かないために
 L ぬれマスク先生の風邪に勝つ本

NHKスペシャル シリーズ 最強ウイルス DVD-BOX
最強ウイルス ドキュメント 調査報告 新型インフルエンザ [DVD]
NHKスペシャル 最強ウイルス ドラマ 感染爆発~パンデミック・フルー
posted by 地球温暖化 at 12:15| 健康・医療・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。